フィリピン留学ニュース

フィリピン留学ニュース

常にお客様の立場に立ち、
学費を留学後に後払い制度を実現!!

  • 「学費後払い制度」なので倒産しても安心!
  • 留学先をオーダーメイド式に案内してくれます。
  • 学校到着後5日以内にキャンセルした場合、学費を払い戻すことも可能!(手数料5万円)
  • たくさんのお得なキャンペーンを実施 ※内容は随時変わります。
  • 公式サイトはこちら

お問い合わせ:050-5806-7066
電話受付時間:10:00~19:00

価格 価格に含まれるサービス
セブ島学校例:1人部屋 1週間:$513 4週間:$1,026 授業料・宿泊費等 ※入学手続き金、現地納入費用は含まれていません。
留学保証制度 授業の形式 問合せ窓口
学費後払い制度あり。学費を留学後に適正価格か判断をして支払うことができる制度です。 マンツーマン TEL: 050-5806-7066
受付時間:10:00~19:00

キャンペーン情報

HELPマーティンス校 TOEIC受験無料
HELPマーティンス校でTOEIC受験が無料で受けられるキャンペーンを実施しています。
申込期間:平成2015年9月1日~同年12月31日
対象者:TOEIC、ビジネスコースの新規申込者

フィリピン留学ニュースの特徴

安心して留学してもらうために「学費後払い制度」を実施!

フィリピン留学ニュースは、常にお客様の立場・視点に立ってフィリピン留学を支援しているエージェントです。その代表的ものが「学費後払い制度」です。「学費後払い制度」とは、留学後にお客様が今まで体験したサービスが適正価格かどうかを納得されてから留学費用を支払う制度です。

そのため、語学学校や留学エージェントが倒産しないか心配なお客様でも「学費後払い制度」を使い安心して留学することができます。フィリピン留学ニュースはお客様が心からサービスに満足して留学費用を支払っていただけるように、高品質な学校のみを紹介していくことを責務と考えているエージェントなので安心して、学校選びも任せられます。

たくさんのお得なホームページにキャンペーンを用意しています。

フィリピン留学ニュースは、ホームページ上にたくさんのキャンペーン情報を載せています。もちろん、キャンペーンの情報内容は常に変動するので注意してください。フィリピン留学ニュースで留学を希望する場合は必ず見ておきましょう。どのようなキャンペーンがあるのか、2015年8.31日時点で実際に掲載されているものを1つだけ紹介します。

キャンペーン名:クリムゾンリゾート1泊プレゼントキャンペーン
9月20以降、10月~12月に渡航予定のお客様限定で12週以上お申し込みでTVなどで話題のクリムゾンリゾートを1泊をプレゼントするキャンペーンです。
「セブGLANT 10000円引きキャンペーン」
「セブBayside English CEBU 最大35000円引き!」など
他にも10個以上のキャンペーンがあります。

フィリピン留学ニュースのクチコミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 人物影
  • 夜行人間 性別:男性

    語学学校の先生方はとても優秀で個性あふれた先生ばかりでした。そんな先生が親身になり教えてくれる上、フィリピンでしか味わえない1:1のレッスンはきいたのか、留学前に460点だったTOEICが目標の750点以上を達成することができました。本当に感謝です。

  • 人物影
  • YUKI 性別:女性

    私が取っていたコースはグループで行うリスニングのレッスンが2コマと発音のネイティブの先生との1対1の授業が1コマあり、マンツーマンでは、先生が丁寧に1つ1つ間違いを訂正してくれるので生きた英語を学ぶことができました。フィリピン留学を経験したことで人前で英語を話す抵抗がなくなり自身に繋がったと思います。

  • 人物影
  • 雪乃 性別:女性

    滞在中、何人かのスタッフの態度に対して少しがっかりすることもありましたが、友人関係と言えるまでになった先生方もたくさんいてとても楽しかったです。目標のスコアも達成できたので留学をしたことで私の夢への第一歩になりました。

  • 人物影
  • リュウ 性別:男性

    今回の留学が1人で行く初めての海外だったので不安で緊張していましたが、日本人スタッフが丁寧に説明や世話をしてくれたり、同じ学校の学生も親切でフレンドリーですぐに楽しくなりました。あっという間に入学して1ヶ月が過ぎますが、離れたくないですね。(笑)

  • 人物影
  • れん 性別:男性

    留学前は治安が心配でしたが、フィリピン人の大半は心優しく、思いやりのあり方ばかりで、スリに気をつけたり危ない場所さえ避ければ犯罪に巻き込まれる心配はありませんでした。英語の興味がある人はまずセブ島留学をオススメします!

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る