フィリピンの食事

画像

語学学校の食事事情とは?!

食事にはあまりこだわりがないという人は別ですが、平日のほとんどは学校の中で過ごし寮で食事をするため、何ヶ月も口に合わない食事をするには非常に辛いですよね。食事が合わず辛い思いをする前に語学学校の食事事情は把握しておきましょう。ほとんどの語学学校は、料金に食費も含まれているので、その費用に比例して食事の良し悪しが決まっています。

しかし注意してほしい地域もあります。それが、首都マニラです。フィリピンで起こる犯罪の約20%日系の学校は韓国系の語学学校に比べて、食事に気を使うので、予算を食費に回すところが多いようです。また、ホテル型は食事のレベルが非常に高くブッフェや和食で提供している場所もあるようです。自分の留学予算と相談して食事の質も決めましょう。正直、費用が安い語学学校は、食事はあまり期待しないようにしましょう。

フィリピンのローカル料理って?

フィリピン料理は、比較的日本人の口に合うものが多いです。その理由は調理方法や食材、味付けが日本に近しいものが多いからだと言われています。まず、食材は豚、鳥、牛、魚など日本でも良く使うものばかり使用し、調味料もしょうゆや、塩、ケチャップ、ゴマ、オイスターソースなど日本でも皆が使っているようなもので味付けをします。調理法も揚げ物や焼き、ソテー、煮込みなどもちろん日本でもお馴染みのものばかりです。

しかし注意が必要なのが、すべての料理が日本人の口の合う料理ではありません。フィリピン独特の食べ物も存在します。タマリンドを使った酸っぱいスープやいわゆるゲテモノ料理(エキゾチックフード)などを食べる場合は、覚悟して食べましょう。

セブ島で人気のレストラン

セブ島は、観光地だけに美味しいレストランがたくさん存在しています。レストランがたくさんあると迷う人も多いと思うのでいくつかオススメのレストランを紹介しようと思います。

オススメ①:マリバゴグリル
マリバゴグリルは、マクタン島エリアにある老舗のフィリピン料理でレストランで、観光ガイドブックには必ず紹介されているほど人気のお店です。値段も手頃なので、南国の雰囲気を楽しみたい方にはオススメのレンストランです。

オススメ②:Western Steak House
セブ島でステーキが食べたくなったら、Western Steak Houseがオススメ。本格的なステーキがっつり味わうことはできます。

オススメ③:Oyster Bay Seafood Restaurant
南国といえばシーフードが食べたくなりますよね。そんなあなたにオススメなのがOyster Bay Seafood Restaurantです。新鮮なシーフードを日本より断然安い値段で楽しむことができます。

TOPへ戻る