価格の安さはピカイチ!

画像

なんといっても学費が安い!

留学の目的が英語を学ぶためという人は、語学学校に入られる人が多いかと思います。その語学学校を決める際に1つの指標となるのが、授業料ですよね。なるべく留学の費用を抑えたいと考えている方には、フィリピン語学学校のコストパフォーマンスは魅力的に映るでしょう。

フィリピンの語学学校の費用は授業料や学生寮、食事などが含まれた値段なのですが、その値段はなんと欧米の約1/2!1ヶ月の授業料は、10万円前後がだいたいの相場になります。フィリピンの語学学校で学んだある人を例に説明すると24週間(1人部屋21週間・2人部屋3週間)で約66万円。1ヶ月(4週間)で計算すると約11万円だったとのことです。欧米での留学だと約20万~30万が相場なの10万円前後で学べるのは本当に魅力的ですよね。

生活費は欧米の約4分の1ですむ?!

留学する際に必要となるのは、飛行機のチケット代や学費だけではありません。現地で生活するための生活費も必要になってきます。 その生活費に大きく影響を与えるのが物価です。物価は、食事や遊び、家族へのお土産などをあらゆる場面影響を与えるものになるので、留学する際は留学先の物価を必ず確かめる必要があります。

実際フィリピンの物価はというと、売っている物によって多少違いはありますが、平均するとなんと日本の「4分の1」。ちなみに欧米は日本とほぼ同じ物価です。そのため、フィリピンに留学する際は欧米に比べ生活費が4分の1で済むということです。4分の1はだいぶ違いますよね。

また、フィリピンのほとんどの語学学校では、寮生活となるので食費と宿泊費、洗濯代等は含まれているので、実際に必要な生活費としては、外食や買い物、旅行など娯楽費くらいです。その具体的な値段は個人差はありますが、あまり遊ばない人は1ヶ月2万円程度、旅行やダイビングをされる人は3万から5万程度が平均です。

比べてみました!欧米vsフィリピン留学費用対決

留学を考える際に一番気になるのは全体の費用ですよね。「お金がないから留学は無理かな」と思っている人も多いのではないでしょうか。 諦めてはいけません!フィリピン留学なら欧米に比べてなんと2分の1の費用で留学ができるんです。アメリカやカナダなどの欧米が学費、宿泊費、生活費など合わせて約23万円から33万円の留学費用がかかるのに対してフィリピンはその約2分の1!約11万円から17万円ほどの低コストで留学することができます。

もちろん、低コストだからと言って語学学校の質が下がる訳ではありません。フィリピンの語学学校は欧米に比べて授業数も多い上、常にマンツーマンで英語を学ぶことができます。ちなみに日本や欧米ではマンツーマンレッスンを受ける場合は追加費用を払う必要がありますが、フィリピンでは基本がマンツーマンの場合が多いので費用対効果は素晴らしいです。

TOPへ戻る